相続税対策のプロフェショナル

相続税対策のプロフェショナルがお客様をサポートします。

税理士ならば、相続税の知識と経験を豊富に持っているはず・・・
だから誰に頼んでも同じ・・・そう思いますか?

税理士ならば、誰に相続を任せても同じ?

相続税に強い税理士選びのポイントとなるのは、相続税に関する実地経験を多く積んでいるか、否かです。
その経験のあるなしで、財産の評価の仕方や相続税の計算の仕方が異なる場合があります。
お客様の意に沿う形で相続税対策を行うためには、もちろん相続税のプロである税理士を選ぶことが大切です。

相続税に関するご相談

本当に相続税の申告が必要?

相続に関して一番多い質問は、「相続税の申告は必要ですか?」です。
実は、一般に相続税の申告が必要な方は、一年間に亡くなられる方の4%~5%です。
● 「相続が発生した場合に何をしないといけないの?」
● 「相続税が発生する前に、今できることは?」
● 「相続税の額は?」
● 「相続税を払えるのだろうか…」
など、相続に関するお悩みは様々です。
当事務所では、生前対策から相続申告、相続後の手続きまで、個々のケースとお客様のニーズに対応したサポートをご提供します。まずはお気軽にご相談ください。

相続発生前と発生後で、ご相談内容はこんなに違います。

このようなお悩みについて、一担当者ではなく税理士が直接お話しを伺い、ご一緒に問題解決いたします。
当事務所で他士業(弁護士・司法書士・行政書士)とも連携を取り、早期の問題解決を目指します。

相続税発生前によくあるご相談
● 相続税がどの程度か知っておきたい
● 相続対策として生前にできることをしておきたい
● 今まで行ってきた対策が正しかったか確かめたい
● 遺言に興味があるものの、内容をきめかねている
● 遺産分割で争いが起こらないよう準備をしたい
● 所有する不動産に対し、節税対策をしておきたい
● 不動産賃貸収入の消費税や所得税を節税したい
● 相続税の納税資金を確保しておきたい

相続税発生後によくあるご相談
● 正しく遺産相続したい
● 財産を配偶者や家族名義に分散している
● 相続税申告で節税したい
● 遺産に土地が多い
● 提示を受けた遺産分割内容や遺産額に納得できない
● 多額の借金を遺した方の相続人
● 顧問税理士はいるが、相続が専門外